男性にとっての勝負服といえば、スーツです。

巷には既製品もよく見られますが、
オーダーメイドスーツには、特別な価値があります。

人にはそれぞれ、体の割に肩幅が大きい、太ももが太い肩が下がっている、服など部分的に
筋肉ついているなど、それぞれに特徴があります。

既製品のスーツは平均的な体型を標準に作られているのが多く、
体の一番大きい部分に合わせたサイズを選ぶ事で多いので、
体型に合っているだけではありません。

オーダーメイドはお客様の体型を基に形づくりをしていきますので、
好みのスタイルの服をつくっていきます。

自分の体型にピッタリと合ったオーダーメイドスーツは、スタイルが良く見えたり、
窮屈な個所が少なく、最高に着心地が良いものを作ることが出来ます。

体型を基に、動きに合わせて製作するので、動作のたびに、生地にかかる負荷も抑えられ、
長持ちします。

安い既製スーツを何着も買いかえるのではなく、生地からこだわり選ぶことで、スーツに対して愛着も湧く服を作る事が出来ます。

お気に入りの自身を持って着られるオーダースーツの着こなしは、
大人の男性に一歩近づく事となるでしょう。