出勤時から帰宅時まで、

時には十数時間も着用することのあるのがスーツです。

オーダーメイドスーツを選ぶ人がその特徴として挙げるのは、

そのフィット感です。

既製のスーツがあらかじめ決められたサイズで

縫製されているのに対して、

オーダーメイドのスーツの場合は、実際に着る人を採寸し、

その人のサイズに合わせて縫製されます。

また「袖幅はゆるめに」など、着用する人のフィット感大事にして、

一着ずつ作られます。

このようにし縫製されるオーダーメイドスーツは、

着る人が疲れにくいだけでなく、

スーツ自体も型崩れしにくくなるのと同時に、

生地に余計な負担がかからないために、消耗しづらく、

結果的には長く着られる一着になります。

購入時の価格は既製のスーツよりも少し高めの価格であっても、

着る人の体形にフィットし、

また好みの生地・デザインで特別にあつらえられた

オリジナルのおしゃれなスーツは、長い目で見れば結果的には

コストパフォーマンスのいいお気に入りの一着になるのが人気の秘訣です。