オーダースーツには3種類のパターンがあります。

フルオーダーは型紙を1から作り、
仮縫、裁断、縫製などを行うものです。
自分の体型や希望にあわせて作ることが出来るので
優れたフィット感があります。

イージーオーダーは既存の型紙を活用して
要望や体型に合わせたスーツを作るというものです。
フルオーダーとの違いとしては
採寸後に店が持っている型紙の中から
要望や体型に最も近い型紙を選んで調整して
スーツを作り上げます。

裁断、縫製を機械で行うか手作業で行うかによっても
段や仕上がりに違いが出ますが
価格を抑えてスーツを作ることが出来ます。

パターンオーダーは既製服の多くのパターンから
体型に近いものを選び調整して作るとうもので、
店頭に並べてある好みのスーツを
自分の体にフィットさせることが可能です。

型紙を作ったりすることはなく、
体系に近い既製服を修正して作成するので
フルオーダーに比べると変更できるサイズの
許容範囲は限られますが、
既製服よりも体型にフィットしたスーツを
作ることが出来ます。