他人の服を着ているような居心地悪さ、などという言い回しがあります。

既製品が主流の現代、街にはお小遣い程度で買える服があふれています。

社会人になったばかりの若者なら、

既製品のスーツでいいかもしれません。

しかし経験を積み、ビジネスの過酷な現実も知った大人には、

オーダーメイドスーツが相応しいのではないでしょうか。

20代前半の若い肉体に対し、大人の男性或は女性には、

経験と自信という価値が備わっています。

そんなかけがえのない個性を引き出すのが、

世界に一着しかないオーダーメイドスーツです。

既製服では決して真似のできない自分にあったシルエットと、

着やすさを追求しつつ、現代感覚も取り入れた機能的なフォルムは、

着る人の品格を感じさせるでしょう。

さらにデザイン、生地、裏地もフォーマルやカジュアルに相応しいもの、

また珍しいブリティッシュのビンテージ生地やさまざまなシーンに

応用のきくスタンダードなものまで、

豊富な選択肢から選ぶことが出来ます。

一度は味わいたい贅沢、それがオーダーメイドスーツなのです。