大人になれば誰でも必ず着る服がスーツです。
知人の結婚式や発表会などのフォーマルな場から、
通勤などの日常まで幅広く活躍します。
もちろん、プライベートな場でのオシャレ着でも
着ることがありますよね。

一見個性がないように見えて実は奥が深いもので、
特に色は大切な要素です。
着る人に似合うことはもちろんですが、
色によって見る人に与える印象が異なってきます。

例えばネイビーのスーツの場合ですと、
若々しくフレッシュな雰囲気になるのです。
入学や入社式などにはぴったりでしょう。
ネクタイも合わせやすく、
無地でも柄物でも問題なく着こなせます。

また、グレーのスーツですと
反対に落ち着いた雰囲気になりますので、
年齢を重ねていっても長く着続けられます。
自分より目上のお客様に会う時に、
信頼感を与えてくれるでしょう。

ブラウンのスーツは、
ちょっとくだけた会合やプライベートに
とてもお勧めです。
オシャレ感は一番ですが、
インナーシャツやネクタイ選びはセンスが問われます。
明るく社交的な印象を持たれるでしょう。