一生に一着はオーダーメイドのスーツを着てみたいという
お客様が多いと聞きます。
お値段は既製品よりも高いですが、
一度自分の体に合ったオーダーメイドのスーツに袖を通し、
ズボンを穿いてみると大きすぎず小さすぎず、
ピッタリ体に密着する気持ち良さが分かります。

1926年の創業以来、
こだわりを持ってオーダースーツを
仕立て続けています。
お客様の体に合わせて生地の色や手で触った感触で選びます。

生地は3000以上あり、
色と肌触りを確認し、1枚を選んで頂くことで
スタンダード、カジュアル、フォーマル、ジャケットまで
お気に入りの1着が出来あがります。

ピッタリ体に合うスーツを作る手順として、
まずお客様の体の採寸をして型紙を作ります。
次に選んだ一枚の生地の裁断をし、丁寧に仮縫いをしていきます。
その際、ステッチにも個性を出しています。
仕上げにアイロンをかけ、
丁寧に縫われているか、ほつれがないかなど
細かくチェックをします。

細部までこだわって仕上げていますので
必ず満足のいくスーツが出来あがります。
体に合ったオーダーメイドのスーツをオシャレに着こなせば
スタイルも良く見せてくれますので、
このまま町に歩き出したくなるでしょう。